2022.7.28

クリスマスイブに夫に電話するも、出たのは見知らぬ女性。→帰宅した彼は謝りもせず、“逆ギレ発言”を繰り返し唖然…

皆さんは浮気をされた経験はありますか…?何度言っても直らず、しまいには別れてしまう方も…。 今回は実際に募集した浮気トラブル体験談をご紹介します!

    夫の電話に出た女性

    結婚記念日のクリスマスイブも残業だった彼。
    明日のクリスマスは一緒に過ごせるのかと連絡すると、電話に出たのは見知らぬ女性でした。

    「私は妻です」と伝えると電話は切れました。

    帰ってきた夫にその話をすると、謝るどころか怒っていて、相手の女性に私の保険証を写真に撮って見せろと言われたと…。
    「浮気相手へ本当に私が妻なのか証明しろ」と言われたというのです。
    面倒くさいことになったと怒る彼…

    出典:lamire
    「ならば私は離婚します。」と伝えたましたが応じて貰えず。
    その後も浮気を繰り返したので、結局3年後に離婚しました。
    (女性/パート)

    一緒にレッスンを受けたら…

    あれは24歳の頃。
    当時私は大学を卒業し、プロの演奏家として活動を始めたばかり。

    大学時代から付き合っているピアニストの彼女と一緒に音楽でご飯を食べていけるよう、二人三脚で頑張っていました。
    とあるコンクールを受けることになり、以前そのコンクールで優勝した演奏家のK先生に勉強させていただくことになりました。

    K先生とはそれまで何度か仕事の現場でご一緒したことがありましたが、レッスンの内容が素晴らしいと友人が言っていた過去もあり、指導を仰ぐことにしたのです。
    最初は私個人のレッスン、その後はコンクールで伴奏をしてくれる彼女と一緒にレッスン…。

    その後、優勝は出来なかったものの、2位となり、自分に自信が付きました。
    それから数日経ったある日、K先生から電話が掛かってきました。

    「あ、◯◯くん(私)、Kだけどね。この間のコンクールのときに伴奏してくれた彼女なんだけど、なかなか上手いから僕の仕事で使ってもいかなあ?」
    彼女の腕前を褒められて嬉しかった私は、「どうぞ、どうぞ、いっぱい使ってやってください!」と、彼女の連絡先を教えてしまったのです。

    その後、彼女が少しづつ理由をつけて私と会うのを避けはじめたのですが、当時はコンクールのおかげで地方の演奏会の仕事が決まり、多忙だったため、気にすることもなく…。

    仕事が落ち着いてきて、彼女と久しぶりに会いたいなと連絡したんですが、なんだか気のない返事。
    で、その話を同じ演奏家仲間にしたところ…。

    「あれ?お前、知らないの、彼女、K先生と付き合ってるらしいよ」と衝撃的な一言が…。
    慌てて彼女に電話して問いただしたら、「だってK先生のほうが素敵なんだもん、なにもかも…」と、悪びれるでもない返事。

    それからしばらく私は人間不信になりました…。
    (男性/音楽家)


    浮気をされたことがある方は、きっとたくさん辛い思いをしてきたかと思います。
    別れたあとは心機一転、新たに素敵な出会いがあるといいですね!

    以上、浮気エピソードでした。

    次回の「浮気エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼