2022.7.26

「私、25円しかない~」会計時に友人から“衝撃のカミングアウト”が!割り勘って話したよね?!→その後も彼女の行動に唖然…。

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    割り勘って言ったのに…

    友人と割り勘でディナーを食べに行く約束をしました。
    お店に入り、お互い好きなものを好きなだけ頼みました。

    食べ終わって会計をしようとすると、友人がいきなり「私、25円しかないんだよね~」と…。
    「え、?どうゆうこと?」と聞くと、「25円しか財布に入ってない、だから自分の食べた分も払えない」とのこと。

    とりあえず全額を私が支払って店を出ました。
    「25円しか入ってないなら、コンビニ寄る?」と聞くと、友人は「いや、全財産がこれだから給料日まで下ろせるお金がない」と。

    私は「いやいや、最初から割り勘でって言ってたのになんで最初から言わないの?普通に好きなもの頼んで食べてたよね?」と聞くと友人は「ごめん。」とだけ…。

    出典:lamire
    その後数か月経って食事しに行くとまた同じ状況に…。
    さすがにその友人と食事に行くのはやめました。
    (女性/主婦)

    絶対に忘れてくる友人

    いつも財布を忘れてくる友人がいます。
    最初は、ただ単に忘れただけだと思って「今日は奢るよ」と言って支払っていましたが、毎回忘れてくるので、わざとだと気づきました。

    「今日は財布持ってきた?」と聞いて、「うん、持ってきたよ」と言われてもお会計のときになると「あ、財布忘れてた」と言われたのでさすがに呆れました。

    それ以来この友人と会うのはやめました。
    (女性/会社員)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。
    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。