2022.7.25

「いいな、食べたいな…」1人だけ注文せず周囲を羨む友人に奢った私。→その後“要求”はエスカレート…!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    あとで返すから!

    私の友人に「あとで返すから!」が口癖の人がいました。

    財布を持っていない訳ではないのですが、割り勘のときなどに「ごめん、少し足りないから、今は立て替えといてくれない?あとで返すから!」と。
    そんなに高い金額でもないですし、レジで揉めるわけにもいかないので仕方なくその場では支払ってしまったのですが…。

    彼女からそのお金が返ってくることは一度もありませんでした。
    一緒にご飯を食べると毎回「あとで返すから!」ばかりで、しかもお金は返ってこなくて…。

    だんだん嫌になりフェードアウトしました。
    (女性/福祉職)

    思わず奢ったら…

    学生時代の話です。

    仲間内でカフェに行ったのですが、1人、何も頼まない子がいました。
    そしてみんなが食べてるのを見て「いいな、食べたいな」とずっと言うのです。

    だったら注文したら?と別の子が言うと「私、お金ないから…。」と。
    あまりにしつこくネチネチ言うので、みんなテンション下がってしまい…

    そんな状態が嫌で、その場は結局私が奢りました。
    そのときは「ありがとう!」とめちゃくちゃ感謝していましたが、それに味を占めたのか、それからどんどん要求してくるように。

    出典:lamire
    しまいには自ら〇〇に行きたいと言い出し、「あなたお金ないよね?どうするの?」というと逆ギレされました。

    (女性/主婦)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。