2022.7.25

「後から返してくれるんじゃ…?」支払いを求めると“話題を変える”友人にウンザリ…<金銭トラブル>

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    支払いは…!?

    社会人になってから、高校の同級生によく遊びに誘われるようになりました。
    友達はカラオケが大好きなので一緒に行くのですが、帰りの会計のとき、自分が先にまとめて支払い、後から半分お金を返してもらう約束だったのに「カラオケ楽しかったね」と流されてしまい、お金を返してくれませんでした。

    出典:lamire
    その後も何度か同じようなことが続きました。
    こんな友達は本当の友達じゃないと思い、その後、遊びに誘われても断るようになりました。

    (女性/無職)

    節約は大事だけど…

    倹約家の友人がいました。
    以前一緒に買い物に行ったときも、歩き疲れたので「そこにあるカフェでお茶をしよう」と言ったのですが、「高いからダメ」と断られてしまいました。

    年々節約の度合いが強くなっていき、2駅くらいは歩くのが当たり前、定価では何も買わない、などこだわりが強くなり…。
    そのうちお店に入らず外で缶コーヒーを飲むようにまでなってしまったので、段々と距離を置くようになりました。

    お金に対する価値観は人それぞれですし、否定するつもりもありませんが、久々に会ったのにもかかわらず、駅のベンチで缶コーヒーはちょっと悲しかったです。

    (女性/主婦)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。