2022.7.24

「私の写真だけ飾られてない…」ベッドの組み立てを手伝うため義母の家へ。→”あからさま”な意地悪にガックリ

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    義母の子守り

    夫婦共働きのため、子どもが長期休暇の際に、自宅で子どもだけで留守番をするのが不安であったことから、義母に自宅で子守りをお願いしました。
    初めの頃は、自宅の掃除や洗い物等をしてくれとてもありがたく感謝していたのですが。

    日が経つにつれ自宅内で気になる箇所があったらしく、細々したところを触り出しました。
    ほとんどの場所はあまり気になるものでは無かったのですが、リビングの照明を勝手に変更された際には、流石に元に戻してもらいました。

    夫婦でこだわって建てた家で、もちろんリビング照明についてもこだわっていたので、義母の感覚で変更されたことに驚きを隠せませんでした。
    この件については、元に戻してもらい、これ以後は、変更されることはなくなりました。

    (男性/公務員)

    写真たてを見てみると…

    義理の両親がベッドを新調して、組み立てを頼まれ、主人と実家へ行った時の話です。
    組み立てが終わり、義両親の寝室を整えました。

    義両親は、新しいベッドに喜び、ベッドサイドテーブルに、時計や小物入れなど置いて、セッティングをし始めました。
    義母をふと見ると、写真立てをいくつも置いているところでした。
    どんな写真かと見に行くと、自分達と義兄夫婦、主人の写真が飾ってありました。
    私の写真だけありませんでした。


    出典:lamire

    普段から意地悪な義母ですが、あからさま過ぎて、あきれてしまいました。

    (女性/主婦)


    こんな義母と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    せめて旦那さんだけはずっと味方でいて欲しいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。