2022.7.22

【誤爆】「大好きだよー♡」ほろ酔い気分で彼氏に“ラブラブLINE”を送った結果→一瞬にして酔いが覚めた…

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    彼氏へのLINE

    飲酒してほろ酔い気分のとき、当時付き合っていた男性(後の夫)にLINEを送るつもりが…?
    彼氏と母親のLINEのアイコンが少し似ていたこともあり、間違えて母親に「大好きだよー、今度いっぱいチューしてね」と送ってしまい…。


    出典:lamire

    当時、彼氏がいることを母親に伝えていなかったので、LINEの内容を見てすぐに電話をかけてきて状況説明をさせられ、一瞬にして酔いが覚めたという出来事です…。

    (女性/専業主婦)

    誤送信に気付かず

    いつも旦那は仕事が終わり帰る前「今から帰るよ」とLINEしてきます。
    ある日、いつもより1時間以上早く「帰る」の一言が送られてきました。

    なにか急用で帰ってくるのかな…とよく読みもせず閉じたけれど、待てど暮らせど帰ってこない…。
    なんでだろうともう1度見返すと、なんと送ってきたのは義理の弟でした。

    出典:lamire
    間違えて送ってきたのに義弟も私も気づかず後ほどお互い笑い、それから帰ってきた旦那も呆れて笑っていました。
    よく見るのって大事ですね…。

    (女性/主婦)


    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。