2022.7.25

深夜に目が覚めると、どこからか視線が。恐怖を感じ家を飛び出すも…→“気配”は私を追いかけてくる!

皆さんは不思議な体験をしたことはありますか…? 原因がよくわからない何かに巻き込まれた、なんて経験した方も中にはいらっしゃるようです…。 今回は実際に募集した「奇妙な体験エピソード」をご紹介します。

    トランプ

    中学生の頃、好きな男の子の気持ちが知りたくて、本に載っていた占いを試してみました。

    それは、火のついたロウソクとトランプで、結果を占うというもの。
    結局明確な答えは出ず、「こんなもんか」と思い、その日は寝ることに…。

    すると次の日の明け方、金縛りにあいました。
    体は動かないし、声も出せません…そして耳元で男の声で「トランプ」と聞こえたのです。

    目も開けれなかったので何も見えず、そのままで耐えているとフッと金縛りがとけました。
    すごく怖かった体験です…。
    (女性/主婦)

    何やら視線が…

    小学校の低学年だった頃の話です。
    深夜に目が覚めると、視線のようなものを感じました。

    出典:lamire
    姿は見えないのですが、とにかく恐怖を感じて耐え難く、あまりに怖くて外に逃げ出しました。
    しかし、どこまで行っても追ってくる気配を感じ、半泣きになりながらしばらく走り続け…それでも圧迫感は消えず、逃げるのにも疲れてしまい、家に帰って布団に潜り込みました。

    そのまま長い時間を震えながら過ごしていたら、いつの間にか眠っていたようで、朝になって目が覚めました。
    今でも不思議で忘れられない体験です…。
    (女性/フリーランス)


    不思議な出来事が偶然なのか、はたまた“何か別のもの”なのかはわかりませんが…。
    誰かが実際に体験した話には、何か奇妙な説得力がありますよね。

    以上、奇妙な体験エピソードでした。

    次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。