2022.7.22

「うわ、腐ったもん食べてる!」チーズ嫌いの義父は、ピザを食べる私たちに“とんでもないイヤミ”を…子どもかよ!

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    移住してきた僕に…

    結婚し、妻の地元に移住してすぐの頃、義両親にやたらと「あなたは地元の人じゃないから」と言われて、その度に辟易していました。
    私は強い花粉のアレルギーがあるので、住みやすい環境が整っているこの地に移住し、永住することを決めたのに…ガックリきました。

    現在、移住15年目。
    もうこのような発言はしてほしくないです。
    (男性/自営業)

    食わず嫌い

    チーズと納豆が大嫌いだった義父。
    嫌いな食べ物があるのは仕方ないことなのですすめることもありませんでした。

    ある日子どもたちのリクエストで宅配ピザを注文。
    チーズが食べられない義父には別の料理を作っておきました。

    しかし義父はわざわざこちらを覗き込み、「うわ、腐ったもん食べてる!うわ!」とイヤミを…。
    今思えば、同じ発酵食品である醤油や味噌も禁止しすればよかったかも。

    しかもその後、納豆が健康にいいことを今さら知って、「お前ら納豆食え!体にいいんだぞ!」と言いだして…私たちが食べてるときに言ってきた嫌味をそのまま返したい衝動に駆られました。

    出典:lamire
    (女性/主婦)


    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    旦那さんだけは味方でいて欲しいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。