2022.7.21

【恐怖】「二人乗りをやめなさい!」“ひとりで”バイクに乗っていたのに、警察に止められた僕。彼らが見たのは…一体誰!?

皆さんは不思議な体験をしたことはありますか…? 原因がよくわからない何かに巻き込まれた、なんて経験した方も中にはいらっしゃるようです…。 今回は実際に募集した「奇妙な体験エピソード」をご紹介します。

    赤い光

    夏祭り最終日恒例の花火大会があったときのことです。
    おばあちゃんと一緒に花火を見ていると、2人とも不思議なものを見つけました。

    花火を上げているのは近くの湖のほとりなのですが、その方角に赤い点のような光が見えたのです。
    ゆっくりとその赤い点は横に移動していきます…そしてある程度横に行くと、また反対側に動いていきます。

    飛行機かな?と思いましたが、高度が変わらないまま横移動をするだけ…。
    ドローンではないか、とも思いましたが、それにしては強い光で…花火が上がっているのにそちらを見る気になれないほど、不思議な光でした。

    花火大会が終わる頃、気がつけば赤い光も見えなくなりました。
    一体あれはなんだったのか、いまでもわかりません。

    出典:lamire
    (女性/会社員)

    二人乗りなんかしてない!

    学生時代に体験した奇妙な話です。

    当時自分は友人の自宅に遊びに行っていました。
    そして夜も遅くなり、深夜0時を過ぎた頃に帰ることにしました。

    自分はバイクで来ていたのでバイクに乗り、友人宅を後にしたのですが、帰っている途中パトカーに後ろを付けられ「そこの二人乗りのバイク止まりなさい!」と言われました。
    自分は1人しか乗っていなかったのでおかしいなと思いながら止まりましたが、警察の方に「後ろに乗っていた髪の毛の長い女性は?」と聞かれ、「自分はずっと1人で、後ろには誰も乗せていないですよ?」「もし途中で降りたならお巡りさん後ろにいたんだから気付きますよね?」と言いました。

    警察の方は「確かにそうだな…」言いつつ、納得のいかない表情を浮かべていました。
    結局二人乗りをしていたという誤解は解けたのですが…。

    出典:lamire
    警察の方が見た自分のバイクの後ろに乗っていた髪の毛の長い女の人は一体何だったのだろうと、今でも不思議に思います。
    (男性/会社員)


    不思議な出来事が偶然なのか、はたまた“何か別のもの”なのかはわかりませんが…。
    誰かが実際に体験した話には、何か奇妙な説得力がありますよね。

    以上、奇妙な体験エピソードでした。

    次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。