2022.7.21

【最低】パチンコにハマった彼と別れることに。貸した“お金の返還”を求めると…→「人に物を貸すときはあげるつもりでだろ?」

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    お金にルーズすぎる彼

    私が専門学生のときに付き合っていた彼氏の話です。
    彼はお金にルーズで、そのとき持っている分を全部使ってしまうような人でした。

    そんな彼が1人暮らしをするとのことだったので、契約は彼がして、そのアパートに一緒に住むことになりました。
    水道代、電気代、ガス代は私が払い、そのほかを彼が払うように約束をして生活していたのですが…。

    はじめの数ヶ月はしっかり支払いをしてくれたのですが、あるとき渡した電気代をパチンコに使ってしまい…。
    その頃はまだその彼に対して愛情があったため、今回だけ…とまたお金を渡し、どうにか電気は止められずに済みました。

    もうこういうことはないだろうと思っていたらその2ヶ月後、今度は「財布を落とした。家賃代全部なくした」と言ってきました。
    しかし落としたという場所はパチンコ店…財布を落としたのに店員にも言わないし、警察にも言わない。

    パチンコで使ってしまったんだとすぐに察しがつきました。
    金の切れ目が縁の切れ目、一気に冷めてしまい、そのままお別れしました。

    その後、職場の先輩に泣きながらお金を借りていた、という話は聞きましたが、そのあと彼がどうなったかは知りません。
    お金は人の心を簡単に変えてしまうんだということが学べました。

    (女性/主婦)

    パチンコにハマった彼氏

    高校生から付き合いはじめた彼氏が、大学生になってからパチンコにハマりだしました。
    それまでは記念日にプレゼントをくれたりテーマパークに行ったりしていたのに、パチンコにハマりだしてからはお金をすべてパチンコに注ぎ込んでしまい食費もままならない状態でした。

    そうなってくると、会った際は食事をご馳走することが続きましたが、彼との関係を続けたい一心でお金を貸してしまいました。
    その額は数万円におよび…その後も彼はパチンコから抜け出せず、結局別れることにしました。

    出典:lamire
    別れ際「貸したお金を返して欲しい」というと「人に物を貸すときはあげるつもりでだろ?」と言われましたが、納得できるはずありません。
    それからもしつこく「お金を返してほしい」とせまり、ようやく会う約束をすることができましたが、待ち合わせ場所に現れるなり現金を私に投げつけ去っていきました…。

    (女性/主婦)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。