2022.7.19

【即ブロック】「カードで借りてくれない?」節約術にハマった友人の“無茶な申し出”を断ると逆ギレしてきて困惑…

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    高校の友人からのお願い

    高校の同級生から連絡が来て、食事へ行くことになりました。
    食事しながらそれなりに話が盛り上がったところでいきなり「あのさぁ、お金貸してくれない?」と切り出されたのです。

    金額を聞くと20万円とそれなりに高額…「私もお金ないし無理だよ~」と苦笑いして言うと…。
    「悪いんだけど、カードで借りてくれない?」と、とんでもないことを言い出しました。

    なんのためにお金が必要なのかと聞くと、クレジットカードで買い物しすぎて返済が間に合わないとのこと。
    「あんたは独身だし家庭もないんだからいいじゃない、こっちは大変なの!」と、逆ギレするように言い放つ友人は、高校時代の友人ではもうありません。

    出典:lamire
    後日ほかの友人に話を聞くと、生活費をカード払いにしてはポイントを得る節約術にハマり、買い物をしまくったあげく返済できなくなったようです。
    他人にお金を借りさせてまで節約したいとはなにを考えているのか…

    とりあえずLINEを即ブロックしました。

    職場の先輩から…

    ギャンブル好きの職場の先輩に「父親が倒れたから数万円貸して欲しい」と、頼まれ貸しました。
    その後、先輩の父親はただ出て行っただけということがわかり、周りの先輩に相談したところ…。

    周りの先輩や後輩からも借金をしまくっていて全く返していないことが分かりました。
    その後返す気もないようでしたので、もう諦めて関わらないようにしています。

    (男性/自営業)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。