2022.7.14

【反骨精神!】「誰かわからなかった」中学生の頃、よく馬鹿にされていた私。→自分を磨いた結果、同窓会で“嬉しい反応”が!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれる「スカッと体験エピソード」をご紹介します!

    先輩が休みの日だけ売上が伸びず…

    以前働いていた小売店での話です。
    先輩から「俺が休みの日はなんで売上が低いんだ」とよく怒鳴られ、悩んでいました。

    出典:lamire

    しかし先輩が休みの日だけ普段とは違うやり方をしてみたら、少しではありましたが数字に変化があり、その勢いでお客さんに対して攻めの姿勢で挑んだら、高い売上を確保できました。
    休み明けの先輩は黙って何も言ってこなかったのでとてもスッキリしました。
    (男性/会社員)

    いつか見返してやる…!

    中学生のとき、自分は目立たないタイプでよく馬鹿にされていました。
    内心悔しくて絶対いつか見返してやると思い続け、学生時代から大人にかけて筋トレをしたり自分磨きをしたりなど必死に頑張っていました。

    そして大人になり、中学の同窓会で集まった際に、学生時代に自分を馬鹿にしていた同級生から「見違えるように格好よくなった」や「誰かわからなかった」と驚かれ、非常にスカッとしました。
    (男性/会社員)


    いかがでしたか?

    自分の努力によって結果を出し、周りを見返すことができると、非常にスカッとしますね。
    ネガティブな状態からうまく脱出した、素敵なエピソードでした。

    以上、スカッとエピソードでした。
    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。