2022.7.15

「この値段は高すぎる」旅行好きだと公言していたのに“予想外の言動”をする彼に唖然。→後日、彼のブログを見てさらに驚愕…!

皆さんは付き合っている恋人や別れた元恋人との悲惨な出来事はありますか?いい思い出よりも心に残ってしまうことってありますよね…。今回は実際に募集した「恋人との悲惨な出来事エピソード」をご紹介します。

    趣味は旅行と聞いていたのに…

    付き合いはじめて1か月が経った頃、京都に日帰り旅行に行きました。
    彼は「趣味が旅行」と公言していたので、温泉めぐりやお寺めぐりなど、自分と合うかなと思ってお付き合いをはじめました。

    しかし「拝観料が高い」と言ってお寺に入ろうとせずに、入口で写真を撮るだけ。
    昼食で湯豆腐のお店に入ろうとしたら「ランチにこの値段は高すぎる」と言い出し、コンビニのおにぎりを食べることになりました…。

    お土産店も散策するだけで買わないという寂しい旅行。
    しかし後日、彼はお寺を見てきた風のブログをあげており、「入口で写真撮っただけやん…」と恥ずかしくなりました。
    (女性/会社員)

    就活中の誕生日

    22歳の誕生日、当時大学4年生で就活真っ只中でした。
    そんな中で、彼は私の誕生日に会社説明会の予定を入れました。

    将来に関わることなので文句は言えず、別日にお祝いをしてもらうことに。
    お祝いしてくれるだけでも嬉しいのですが、やはり誕生日当日は特別な日なので少し悲しかったです。

    誕生日に対しての価値観の違いを思い知らされました…。
    (女性/会社員)

    出典:lamire


    いかがでしたか?

    苦い思い出だからこそ、心に残ってしまいますよね…。
    できれば、楽しい思い出だけであってほしいものですね。

    以上、恋人との悲惨な出来事でした。

    次回の「恋人との悲惨な出来事エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。