2022.7.08

【最低】飲み会中、嫉妬深い彼から”怒りのLINE”!→その場にいた後輩とも付き合っていて…まさに泥沼!

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    嫉妬深い彼が…

    大学生のとき、バイト先の社員と付き合っていました。
    彼は嫉妬深く、返信が少し遅れただけで怒ってしまうような人でした。

    ある日バイト仲間で飲みに行っていると、案の定「飲みに行くなんて俺のこと好きじゃないんだね。もうわかったよ」とLINEが。
    「あ、これ本気で怒ってるかも!」と思っていたところ「飲みにきたせいで彼氏に振られちゃいそうですー」と、横に座っていた後輩の声が聞こえてきました。

    出典:lamire
    タイミングがよすぎないか?と、嫌な予感がしつつ後輩の携帯の画面をのぞくと私の彼の名前が…。
    話を聞くと私と付き合って1ヶ月後には、後輩とも付き合いはじめたそうです。

    後日、彼を問い詰めていたところ、彼の携帯に女の人から着信が…。
    結局彼は3人と同時に付き合っており「みんな好きだから誰か1人に決めて付き合うなんてできない」と逆ギレしてきました。

    泥沼がしばらく続きましたが、今はそのうちの1人と結婚したようです。

    (女性/フリーター)

    嫉妬深い友達に…

    ネットで知り合い仲良くなった人がいて、LINEを交換しました。
    それから「おはよう」「ただいま」などの取り留めもない話をしていましたが、ある日私が友人と出掛けて、LINEに気づかなかった日がありました。

    そのとき相手はものすごく怒って「なんで返事しないんだ?」「デートか?」「どこにいったんだ」と立て続けのメッセージ。
    私は「友達と遊んでいただけだよ、LINE気づかなくてごめんね」と返しましたが、相手の嫉妬はおさまらず、しまいには「浮気?」と言われました。

    出典:lamire
    浮気もなにも好意を伝えられたこともなければ、会ったこともない人…。
    友人にも相談しましたが「LINE消した方がいいよ」と言われて、その人の連絡先を消して会話できないようにしました。

    すごく怖かったです…。

    (女性/会社員)


    LINEのおかげで生活が豊かになった反面、思わぬトラブルも起きるようです。
    こんな経験が2度とないようにしたいですね…。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。