2022.7.11

【起きると足には砂が…】店長の車にガソリンを入れる夢を見た私。→目覚めるとカバンに“車の鍵のキーホルダー”が入っていてパニック!<奇妙な体験>

皆さんは不思議な体験をしたことはありますか…? 原因がよくわからない何かに巻き込まれた、なんて経験した方もいらっしゃるようです…。 今回は実際に募集した「奇妙な体験エピソード」をご紹介します。

    本当に夢…?

    20歳の頃、車の免許を取ったときの話です。

    夢の中で、バイト先で免許が取れたことを伝えた私。
    すると、店長が「じゃあ僕の車に近所のスタンドでガソリンを入れてきて」と鍵を渡してきました。
    私は「運転が下手なのですぐに人の車を運転するなんてできない」と断ったのですが…結局ビクビクしながら運転してガソリンを入れて戻ってきた、ところで目が覚め、起き上がったら自分の部屋でした。
    リアルな夢だったなあと思いベッドから降りると、素足が砂だらけ、そして店長の車の鍵のキーホルダーだけがカバンに入っていました。

    店長は私にガソリンを入れて、なんて頼んでないらしく、鍵もキーホルダーも渡していない、と言っていました。

    出典:lamire
    なぜキーホルダーだけカバンに入っていて、私の足が砂だらけだったのか…運転した感覚がとてもリアルだったため、いまだに全て謎のままです。
    (女性/会社員)

    あのとき携帯が鳴ったのはなぜ…?

    これは10年以上前の話になります。

    夏の暑い中寝ていると、夜中に携帯のバイブが鳴りました。
    寝ぼけながら、「誰かからの電話かな…?」と思ったのですが、番号通知はなかったため、アラームかと思い適当にボタンを押して止めました。

    翌朝、夜中に携帯が鳴ったなと思って携帯を見たのですが、着信履歴もなくアラームをその時間には設定されておらず…その瞬間鳥肌が立ちゾッとしました。
    あれは何だったのかいまだに不思議な体験です。
    (男性/会社員)


    不思議な出来事が偶然なのか、はたまた“何か別のもの”なのかはわかりませんが…。
    誰かが実際に体験した話には、何か奇妙な説得力がありますよね。

    以上、奇妙な体験エピソードでした。

    次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。