2022.7.08

【上司に誤爆…!】「愛してる」上司からLINEで仕事の指摘を受けたあと、“とんでもない誤爆”をしてしまい動揺…

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    上司に…

    上司から仕事での期日遅れを指摘する内容のラインが届き、返信後に作業に取り掛かり、無事業務を終えたのですが…。
    仕事を終えた安心感からか、妻に「愛してる」とラインを送るつもりが、なぜか仕事を依頼してきた上司に送信してしまい、後日、上司に「俺のこと愛してるのか」とイジられ、苦笑いでごまかしました。
    (男性/会社員)

    出典:lamire

    部活のグループLINEで

    これは大学生のときの話です。
    私はサッカー部に所属しているのですが、夏合宿の夜に事件は起きました。

    練習を終えた夜、部の諸連絡がグループLINEにずらずらと流れてきました。
    そんな中、部活のグループLINEと並行して、彼女とLINEをしていたのですが、もうそろそろ寝る時間となり、彼女に「○○、愛してるよ!早く会って抱きしめたいよ!おやすみ!」とLINEを送信。

    しかし誤って部のグループLINEに送信していて、周りのメンバーからは「俺もお前のこと愛してるよ!」とか「明日、俺が抱きしめてあげるよ!」とイジる内容のLINEが山ほど届きました…。
    この事件はいまだに語り継がれています。
    (男性/会社員)

    出典:lamire


    LINEで誤爆されると、知りたくなかった事実を知ってしまったり、今まで気づかなかった相手の性格が垣間見えたりすることもあるのではないでしょうか。
    どちらにせよ、送られた側からすると返信に困ってしまいそうですね…。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。
    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。