2022.7.05

【スカッと!】<高給取りの元カレに迫る身勝手女の末路>同窓会で元カノから“復縁”を求める公開告白が!?→都合の良すぎる元カノに一撃!

lamireの大人気コンテンツ”連載漫画”の中から、編集部のおすすめ漫画記事をピックアップします!今回は、モナ・リザの戯言さんの、「高給取りの元カレに迫る身勝手女の末路」のあらすじやイチオシシーンをご紹介します♪

    この物語の主人公は…


    出典:lamire
    主人公は大学生のフジ。
    彼には付合って3年目になるクロハという彼女がいました。

    「卒業したら同棲しよう!」と計画を立てていた2人でしたが、ある日クロハから衝撃のカミングアウトが…

    なんと…!?


    出典:lamire

    なんと、他の男ができたため、別れてほしいというのです!
    相手はコンパで出会った高給取りの社会人男性…

    あまりに突然の出来事に、固まってしまうフジ。

    ひどすぎる…!


    出典:lamire

    なんてひどい言い草…クロハは今の彼に夢中な様子。
    同棲する場所まで探していたにもかかわらず、フジはあっさりとフラれてしまいました。

    さらに、彼に追い打ちをかけるような出来事が…

    根も葉もない噂が…!


    出典:lamire
    なんと、自分の印象が下がることを恐れたクロハは、フジに関する“根も葉もない噂”を流し始めたのです…!
    勝手に「モラハラDV男」にされてしまったフジ…。

    騒動を聞きつけた友人のエンジとソラは、噂を訂正するようフジに呼びかけます。
    しかし彼は一刻も早くクロハのことを忘れて前に進むため、噂のことは気にせず卒業までの日々を過ごします。

    そして月日は流れ…


    出典:lamire
    そして月日は流れ…フジが30歳になる頃、友人のエンジから、同窓会のお誘いが。
    完全に吹っ切れた様子の彼は、クロハが来ることを知りつつも、会に行くことを決めます。

    会場に着くと、クロハがいの一番に声を掛けてきました。
    どうやらずっと謝りたかったとのこと。

    「今さら恨んだりはしていない」と伝え、2人は和解します。

    いきなり壇上へ…!


    出典:lamire
    会も終盤にさしかかった頃、司会からサプライズが。
    何も聞かされていないフジは、壇上に上がるよう指示されます。

    どうやら彼に“伝えたいことがある人”がいるようなのですが…

    その相手はまさかの…


    出典:lamire
    その相手は…クロハ!
    なんと彼女はフジに「公開復縁」を迫ったのです!

    破局後ヒドい男たちと付き合い、やっとフジの優しさと愛情に気付いた…とのこと。
    ことを知らない野次馬たちも、彼女の告白を盛り上げます。

    しかし、フジには復縁を受け入れることができないある“理由”が…

    もう既に…


    出典:lamire
    実は、他の女性と結婚していたフジ。
    それを聞いたクロハは絶叫…!

    ザワつく野次馬たち。
    あまりの絶望に化けの皮がはがれてしまったクロハは、暴言が止まりません…。

    漏れ出る本音


    出典:lamire
    あまりにもみっともない捨て台詞で、嘲笑の的になってしまったクロハはその場を逃げ出します。
    フジと友人たちは気持ちを切り替え、同窓会を楽しむことにします。

    逃げ出したクロハを待っていたのは、母親。
    なんと、彼女は自分の母親にお金を借りていたのです…。

    返済のめどが立たない娘に怒り狂う母親。

    散々な目に…


    出典:lamire
    ダメ男たちに貢いでは借金をつくり、ボロアパートに住む羽目に…頼みの綱だった元カレのフジと復縁することもできず、絶望するクロハ。

    周りに不誠実な対応をし続けた結果ですね。
    自業自得です。

    強欲すぎる元カノの悲惨な末路にスカッと!

    お金でしか人の価値をはかれないクロハに訪れた、因果応報な結末…
    フジが高給取りになったからといって、よりを戻そうなんて都合が良すぎますよね。

    お金や容姿などの表面的な要素だけではなく、きちんと中身を見て、素敵な恋人を選びたいですね。

    今回は編集部おすすめ漫画「高給取りの元カレに迫る身勝手女の末路」をご紹介しました。


    モナ・リザの戯言さんのYouTube

    (lamile編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。