2022.7.08

姑「洗濯干しておくね」人通りの多い玄関先に“私の下着”を干した姑。悪気がなくても嫌すぎ…!

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    ペットボトル

    ある日、夫と2人でテレビを見ながら晩御飯を食べていると、急にバキバキッという音がしました。
    特に気に止めもせず食事を続けていると、また同じ音が…。

    後ろに妙な視線を感じ、振り返ると、台所のカウンター越しにこちらを見ながらペットボトルをバキバキと潰す義母の姿がありました。
    しかも潰しているのは、私がまとめておいたペットボトルのゴミの中から、わざわざ出したものでした。

    私が潰してきれていなかったペットボトルを探しては、見せつけるように食事中に潰す義母…。
    地味に面倒な嫌がらせだと感じました。
    (女性/会社員)

    玄関先の洗濯物

    旦那の実家に帰省したときのことです。
    旦那の実家は自宅からとても離れているため、帰省する際は1週間ほどお世話になることがほとんどです。

    義母はとても優しく、年に1度ほどしか会わない私にも気さくに接してくれます。
    帰省自体は毎回楽しく過ごすことができるのですが…1つだけ義母の非常識な行動に悩まされます。

    それは、洗濯物を玄関先に干すことです。
    義父母宅は町の中心地にあり、玄関先は人も車も、昼夜問わず多い場所です。

    義母は洋服はもちろん、自分の下着類もそこに干します。
    「やめた方がいいのでは…?」と思うけれど言い出せずにいました。

    そんなとき、なんとその中に私の下着も干されていたのです…!
    「一緒に洗濯干しておくね」と言われて、好意に甘えてしまった自分も悪いですが、女性の下着を玄関先に干すのはやめて欲しいです。
    (女性/専業主婦)

    出典:lamire


    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    せめて旦那さんだけは味方でいて欲しいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。