2022.7.08

「無理に帰ってこなくていいのに」何とか休みを作った私に対して義母からの”心無い一言”。→うんざり!

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    親戚の集まり

    長男の夫と結婚した私。
    夜勤のある病院で看護師として働いているのですが、お盆やお正月の行事が身体的にも精神的にも苦手です。
    親戚の集まりにはシフトを調整してはいますが、キッチンで準備をしているといつも聞こえてくるのは、親戚と会話する義母の声。

    「無理に仕事を休まなくてもいいのに、いつも張り切るのよ。役に立つのは介護の時だけでいいのにね」

    数年前に初めて聞いたときは卒倒しそうになりましたが、今は淡々と親戚におもてなししながら、そのときは持っているケアマネ免許や友人の力を借りて早々に介護施設に入れて、この大きなキッチンをリフォームしてやろうとそればかり考える強さを手に入れました。
    (女性/看護師)

    家族の中で疎外感…

    夫の義両親宅は現在住んでいる場所から徒歩圏内であるため、頻繁に会う機会があります。
    専業主婦である義母は時間があるので、週に何度も夫に電話をかけてきます。
    そこまでは良かったのですが、話している内容を把握していない私はいつも家族の中でも疎外感を感じており、夫の身内などが集まる場所では話に入っていけません。
    そんな私を見て義母は常に他人扱いし、まだ子どもがいないためか、私に対して、不安定なこのご時世、私には仕事だけしてればいいと言いふらしています。
    (女性/非正規社員)


    いかがでしたか?

    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    せめて旦那さんだけは味方でいて欲しいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています