2022.7.01

【はじめてお酒を飲んだときの動画を…】友人と間違え、交流の少ない“小学校時代の同級生男子”に誤爆して赤面…!

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    友達と動画を送りあうつもりが…

    私は現在20歳なのですが、夜友達と電話していてその子との話の流れではじめてお酒を飲んだときの動画を送ろうということになりました。
    しかし、間違えて小学校の同級生で卒業以来、会ってもほとんど話すこともない成人式で久々に会って少しだけLINEした男子に送ってしまいました。

    出典:lamire
    とてつもなく配慮がみえるLINEが返ってきて、笑いが止まらないのと同時に恥ずかしい気持ちでいっぱいでした。

    (女性/学生)

    友達にスクリーンショットを送ろうとしたら…

    友達のSNSのスクリーンショットを別の友達に送ろうとしたところ、間違えてアルバイトのLINEグループに送ってしまいました。
    誤送に気づいたのは送信してから約5時間後で、既読は30程度ついていました。

    出典:lamire
    次の日にシフトが入っていたため出勤しましたが、誰1人としてこの誤爆に触れることなくその日を終えて…。
    更に恥ずかしい気持ちになりました。

    (男性/学生)


    いかがでしたか?

    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。