2022.7.12

「あとでお金ちょうだい!」会計時にカードで先払いする友人。いつも“実際より高い金額”を請求されてモヤモヤ…。

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    カード払い

    ご飯を一緒に食べに行った際など、会計時に精算を別々にできない場合があると「クレジットカードしかなくて先に払っておくから、あとでお金ちょうだい!」という友達がいます。
    その場で先に払っていてくれることはありがたいのですが…毎回その後の請求金額が実際よりも高いのが気になります。

    1、2度だと気にはならないのですが、毎回のことなので合計金額にすると数千円は多く払ってると思います…。
    (女性/会社員)

    出典:lamire

    端数の支払い

    ご飯に行ったときなどの支払いの際に、端数の小さな金額を全く出そうとしない友人がいます。
    たとえば、2人でご飯を食べて1080円の会計だと500円しか出さなかったり…。

    小さなことなので最初は気にしていませんでしたが、大人数でご飯にいったときも同じようなことをしていて、ほかの友達からツッコミを食らってるのをみて、少しハラハラしてしまいました。
    (男性/会社員)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。