2022.7.12

「僕と付き合いたいなら今までのデート代払って」いつもお金を出してくれていた“紳士的な男性”が豹変…!?

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    紳士的な男性…?

    婚活で知り合った男性が、かなり羽振りのいい人でした。
    高級なレストランなどに連れて行ってくれて、高すぎるときにはお断りすると「大丈夫だよ」とお金をちゃんと払ってくれるのです…。

    紳士的ないい人だなと思っていたら、数回デートしたあとに請求書を渡されました。
    「僕と付き合いたいなら、今までのデート代を払って。そうしたら付き合ってあげる」とのこと…。

    意味がわからず、お金だけ払ってあなたとはお断りだと逃げました。
    なんだか気味が悪かったです。
    (女性/フリーランス)

    出典:lamire

    婚活で知り合った人が…

    婚活中に知り合った人なのですが、デートなどで会うたびになにかと理由をつけて「ここ一旦出しといて」と言ってきました。
    たまたま持ち合わせがないとか、銀行がしまっていたとか、手数料がもったいないとかいってくるので、そのときはそれで納得していたのですが…。

    あまりにも言ってくるし、返そうという気もない感じだったので、冷めてしまって連絡を取るのをやめました。
    (女性/パート)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。