2022.7.11

【最低】友人夫婦に第1子が誕生。お祝いを渡すと“2人の表情”が曇り…→「連名でこの金額?」

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した「金銭トラブルエピソード」をご紹介します!

    出産祝いをあげたら…

    友人夫婦に、第1子が誕生したときのこと。
    グループでよく集まる仲だったため、夫婦を除いたほかのメンバーと「お祝いに何を贈ろうか」という話になりました。

    その夫婦、普段から人からもらったものにケチをつける2人なのです。
    気に入らないものをあげても…と悩んだ私たちは、連名で現金をお包みすることに。

    出産後、落ち着いたとの連絡があり、私が代表して会いに行きました。
    「お返しとか考えなくていいから、必要なもの買うのに使ってね」とお祝いを渡すと「ありがとう!しかもみんなからだ!」と夫婦で喜んでくれ、ホッとしました。

    しかしそれも束の間、2人の表情が曇りました。
    そして「連名でこの金額?」と一言。

    出典:lamire
    しまいには、ひとり頭の金額を計算し出したのです。
    そもそも、お祝いって気持ちだと思うのですが…。

    結局「とりあえずもらっておくわ!」と言われたときには、苛立ちを通り越して呆れました。

    (女性/パート)

    奢ってくれる人だったけど…

    私が20歳で付き合っていた彼は毎回のように「いいから」と言って奢ってくれる人でした。
    しかし、付き合って3年が過ぎた頃。

    彼から「ねえ、少しでもいいから払ってくれない?」と言われ…。
    私は「別に払わないなんて言ってないよ。あなたがいつも払うって言うから」と返しました。

    その日からこれまでと比べ物にならないぐらい高級な店やホテルでの食事に誘われることが増えました。
    「これまで俺が払ってたから、お言葉に甘えようと思って」そう微笑む彼とのデートは地獄でした。

    すぐに財布は限界を迎え「もう嫌!あんたの顔なんて2度と見たくない!」と怒鳴ってそのまま別れました。

    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りは慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。