2022.6.24

「あのカフェいかない?」“体調不良”で仕事を休んだ彼が、私へのLINEを上司に誤爆!→「復調したんですね、午後から来れますか?」仮病がバレて大惨事…

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    彼氏に送るはずのラブラブメールを…!

    大学生時代に初めて付き合った歳上の彼氏がいました。
    その彼とは同じ演劇サークルで知り合い友達から恋人に発展しました。

    初めての彼氏なので、キスもハグもデートもすべてその彼と経験しました。
    彼とは頻繁にLINEをする仲でデートの予定やお互いの好きなところを具体的に送りあっていました。

    彼氏とのデートを翌日に控えた日に、友達とお酒を飲みすぎて泥酔してしまったことがあります。
    私は彼氏に「明日はどこにもいかず2人でイチャイチャしたい」と送っていました。

    出典:lamire
    しかし、翌朝LINEを確認すると彼氏ではなく家族のグループLINEに誤爆していたことが分かりました。
    (女性/会社員)

    休日が重ならないから…

    私と休日がなかなか重ならず、会社には「体調不良で。」と言って休んだ彼が「ごめん、今日行けなくなった。」とラインを送ってきました。
    なんで?と、そのときは分かっていませんでした。

    後から聞いた話では「ねえ、今日ご飯行く前に◎◎っていうカフェに寄ってもいい?そこの新商品気になってて。」と私に送るはずだったLINEを直属の上司に送ったそうです。
    上司からは「体調不良と伺っていたのですが、もう随分良くなられたようで。午後2時からの勤務入れますか?」と来たそうです。

    出典:lamire
    その後しばらく彼はずる休みできず、仕事優先で会えない日が続きましたが、私も会社への嘘が怖くなって彼と会う気が失せました。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。