2022.6.27

「サラリーマンは自由がない!」アプリで出会った高圧的な女性…自慢話を聞き流していると、“ネズミ講”の勧誘が始まって…【来なきゃよかった!】

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    経営コンサルタントを名乗る男性

    マッチングアプリで歳上の経営コンサルタントを名乗る男性と出会いました。

    1回目は駅地下の喫茶店でお茶をしました。
    「海外によく行くんだ。この写真見て。数か月に1回は海外に行くかな。」「大学生のときに彼女をサプライズでヘリコプターに乗せて、ナイトフライトをした。夜景を見て彼女が泣いてたよ」など、最初に会ったときから自慢話が多いなとは思いましたが、自分の知らない世界を知っているすごい人なのかもとも思っていました。
    喫茶店を離れるときに「あっ、500円でいいよ」と急な割り勘。
    別に自分の分は払うつもりでしたが、500円請求されるくらいなら自分の分は自分で払わせてくれと思いました。

    出典:lamire
    2回目は集合場所と時間のみ告げられ、当日行ってみるとドライブでした。
    2回目の男性と車で2人きりなのには少し抵抗がありましたが、断るわけにもいかず車に乗り込みました。
    カフェでランチを食べましたが、その際に「facebookやってる?」と言って私のスマホから男性のfacebookのアカウントを検索し、投稿している写真の解説が始まりました。
    しかもなぜか私のスマホを使って私のアカウントから勝手にどんどん「いいね」を押されました。
    カフェを離れて山の中にある小さな無料動物園に向かい、その後山の中にある無料の駐車場に停めて、車内で少し話をしているうちに「嫌な予感する」と思っていると肩を引き寄せられたのでやんわりと拒否。
    帰りの車内は口数少なく、私は「次はどこに連れていかれるのだろう」と少し恐怖感を覚えましたが、その後は集合場所の駅で解散。
    以降彼とは会うことはありませんでした。
    次に彼を見たのは数年後、テレビで彼は恋愛詐欺で訴えられているという地方のワイドショーのニュースでした。
    (女性/看護師)

    ねずみ講

    マッチングアプリで知り合った女性と喫茶店で会いました。
    アプリでのやり取りでは落ち着いていて頭の切れそうな感じが良いかなと。

    でも実際に会ってみると少し高圧的でおやっと思いました。
    会話も最初は普通でしたが、いつの間にか仕事の話へ。

    そして自由が無いとか給料安いとか、気付くとなぜかサラリーマンであることを否定されていました(笑)
    挙句の果てに、自分は独立してすごいんだという話が始まって…。

    出典:lamire
    途中から、いわゆるネズミ講関係の人だと気づき、ただただ聞き流して相槌を打つのみ。
    自尊心も傷つけられ、心底疲れました。
    何のために会ったのか…。
    (男性/会社員)


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。