2022.6.21

「その男絶対に怪しい」平日しか会えない上に、季節イベントも一緒に過ごせない彼。友人の助言でSNSをチェックすると“まさかの事実”が判明…!

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    気を使わずにいられる相手

    婚活中、アドバイザーさんにはとにかく自分と合う人を探してほしいと言いました。
    趣味が一緒なら話題に尽きないですし、好きなもの嫌いなものが一緒なら、相手に合わせる必要なく素でいられるからいいな、結婚相手ってそういうものだろうなと思っていたんです。

    そういう方を紹介してもらってみると、たしかに趣味トークで盛り上がるし、食事に行く店選びで気を使い合ったりしないし、楽に一緒にいられたんです。
    でも、なんか違うと思いました。

    そう、全くドキドキしないというか、自然体過ぎて友達以上には思えないことに気づいた私。
    この人と恋愛は無理だなと思い始めてから、何と言って断ろうかずっと考えていたのですが、ある日彼から「ごめん、異性として見られない」と言われてしまいました。

    私も全く同じことを感じていただけに、広い意味でショックは大きかったです…。
    (女性/パート)

    出典:lamire

    怪しい男

    これは私が婚活に必死になっていた頃の話です。
    どうしても30歳までに結婚したかった私は、その焦りからか目が曇り今になって冷静になってみるとどう考えても怪しい男と交際をしてしまいました。

    その男はなぜか平日しか会うことができず、会うのは私の家か外だけ。
    さらに夜遅くになると頻繁に携帯を気にしだすようになったり、クリスマスなどのイベント事にも急用が入っていつも来れないような状態でした。

    その様子を友達に相談すると「絶対に怪しいから」と、名前でSNSを検索してくれました。
    するとなんとその男が家族と一緒に写った写真をアップしていたのです…。

    SNSに疎かった私はSNSを調べてみるなんて発想ありませんでしたし、何より普通に本名で家族の写真をアップしながら私と付き合っているその神経の図太さにも驚きました。
    それ以来、婚活で出会った男性はまずは名前でSNSを検索してみるようになりました。
    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。