2022.6.17

「仕事の業績が悪くて給料減った」同棲は折半という話だったのに…→終いには「今までのお金を全額返して」と言われ驚愕…

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    彼との同棲

    彼氏と同棲をしていたときのことです。
    主契約者は私でしたが「家賃は折半しよう」と話をしていました。

    最初の数ヶ月はちゃんと払ってくれていたのですが、途中から「仕事の業績が悪くて給料減った」と言い出し払う金額が減っていきました。
    どんどん減って払わなくなったときに「さすがに全額私が負担するのはきついよ」と言うと「じゃあ出て行く。だから今まで払った分返して」と言われてびっくり…その場で荷物をまとめて本当に出て行ってしまいました。

    金の切れ目が縁の切れ目という言葉がありますがその通りで、一気に目が覚めました。
    (女性/会社員)

    出典:lamire

    仕事を辞めた彼

    3歳年上で頼りになる元カレでしたが、同棲し始めてから仕事を辞めて、家賃・光熱費はもちろん、彼の生活費にかかるお金まで私が出すようになりました。
    その状態が1年続き、さすがに別れたのですが…同棲していた間に私が貸していたお金は100万円近くに。

    「月に1万円ずつ返す」と言われたものの、それだと返済までに8年以上かかってしまい、もう返す気なんてないんだなと思いました。
    さらに、別れた今でも「〇〇でお金がいるから、〇万円振り込んでほしいんだけど…」などお金にまつわる連絡ばかり。

    返済の件もあるので、LINEなど連絡をブロックできないのがもどかしいです。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りは慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。