2022.7.01

「お金を貸して欲しい」知人から“借金”の申し込みが…→断ると態度が急変…!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソード「」をご紹介します!

    だらしがない友人

    私の小学校のからの友人は、服や化粧品、飲むことや好きなことには惜しみなくお金を使う子でした。
    仕事も医療系に務めておりしっかりとした稼ぎがあり、そのせいか男性に求める理想も高く、プライドも高いです。

    私が22歳のとき、当時付き合っていた彼氏の友達を紹介して欲しいと言われたので複数人でご飯に行きました。
    そのとき、私以外はお酒を飲んでいて、ほかは酔いつぶれてしまい…。

    お会計のときにお金を割り勘で出したんですが、なぜか彼女は酔っているからなのか出そうとしません。
    その場は私が立て替え、今度払ってくれるかなと思っていましたが、自分から言ってくることもなく、その後も回収出来ずじまいでモヤっとしました。

    (女性/会社員)

    知人からの借金依頼

    10年程の付き合いのある知人がいます。


    出典:lamire

    趣味の絵画を以前購入したらしく、それは破格の値段だったそうです。

    仕事柄、先輩の彼は年下ではありますが能力は高く、色々なことでお世話になりました。
    食事ぐらいはご馳走していましたが…ある日「今の給料ではその絵画の支払いが困難になるからお金を貸して欲しい」とお願いされました。

    しかも、いきなり10万円とのこと…もちろん断りましたが、ほかの同僚にも借りたいと相談していたそうです。
    断ったそれ以来、態度が急変してしまい、モヤモヤしています。

    (男性/介護士)


    いかがでしたか?

    お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。