2022.7.13

【恐怖】恋人と夜のドライブ中、前方に“歩行中の男性”。スピードを緩めようとすると…→「落とさないで、走り抜けて!」

身近なところや職場などでも、予期せぬ行動をとる人に出会うことがありますよね。 今回は実際に募集したエピソードをご紹介します!

    とぼとぼ歩いてくる男性

    会社に勤めていた際、恋人と夜にドライブで山の麓を走っていました。
    街灯があまりない道を走っていると向こうからとぼとぼ歩いてくる男性がいたので、轢かないようにとスピードをゆるめたところ、恋人にすごい剣幕で「スピード落とさないで、走り抜けて!」と言われたことがありました。

    出典:lamire
    私はよく見ていませんでしたが、助手席にいた恋人曰く、顔は真っ白で目は虚ろ、ふらつくように歩いていたからスピードを緩めたらなにをしてくるかわからないとのことでした。
    近くに樹海もあり、彼に一体何があったのか、その後どうなったのかはわかりませんが、普通の生活をしていたら遭遇しないタイプの人でした。

    (女性/無職)

    叫ぶ女性

    夕方、近所のコンビニに行くために信号待ちをしていたところ女性の叫び声が聞こえました。
    すると、付近の一軒家から50代くらいの女性が背中にはリュック、片手にはボストンバック、もう片方の手には大きなキャリーケースを引いて出てきました。

    そのまま女性も信号待ちをしていましたが、突然女性が向きを変え、信号から遠ざかっていきながら叫び声を上げました。
    周りにはその女性以外、誰もいなかったので怖くなり信号が変わった瞬間走ってコンビニへ駆け込みました。

    その後女性がどうしたかはわかりません。

    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    人間を見た目で判断してはならないとは言いますが、できるだけトラブルは避けたいと思うのが人間の性。
    無益なトラブルに巻き込まれる前に距離を取った方がいいのかもしれませんね…。

    以上、トラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。