2022.6.17

【出会い系で騙されました】2度目のデートに現れた彼女が“初デートとは全く別の人”!?1度目のデートは友人だった…<婚活トラブル体験談>

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    2回目のデートで…

    まもなく70歳になりますが、最後のひと花を咲かせようと思い出会い系で彼女を探していました。
    そして50代の着物の着付けの講師をしている女性と会うことになりました。

    待ち合わせた喫茶店に現れたのは予想以上の美人でした。
    笑顔も可愛くとても50代とは見えません。

    お付き合いをするという約束をして、2回目も同じ喫茶店で待ち合わせをしました。
    しかしそのとき現れたのは1度目の彼女とは似ても似つかぬ女性…。

    彼女が言いました。
    「前回は体調を壊して会えないので、友人にピンチヒッターになってもらいました。これからも末永くよろしくお願いします」

    ピンチヒッターの彼女に私を品定めさせて、それで今後のお付き合いがOKになったようです。
    詐欺にあったようなものでした。
    (男性/無職)

    メッセージのやり取りをしていたのは…

    顔写真はあまりタイプではなかったのですが、メッセージのやり取りをしていく中でとても話しやすくて気が合うと思っていました。
    何度かメッセージのやり取りをして実際に会うことになりました。

    しかし、メッセージでの内容を話してもなんだか曖昧。
    問い詰めてみると、わたしとのやり取りは全て彼の友人がやっていたとのこと…。

    とても残念でした。
    (女性/医療関係)

    出典:lamire


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。