2022.6.30

「大丈夫?」満員電車でよろけた私を心配する“優しい”男性。 その後なぜか何度も隣に現れて恐怖…

身近なところや職場などでもヤバい人やおかしな人には出会うことがありますよね。 今回は実際に募集したヤバい人エピソード「」をご紹介します!

    突然話しかけられて…

    私が大学生のときの話です。
    ゲームショップでゲームソフトを1人で眺めていたのですが、ふと男性が話しかけてきました。

    「あの、写真撮っていいですか?」と言われたので驚いて「だめです」と言ってその場を離れました。
    怖くてすぐその場を離れたのでその男性がその後どうしたのかは分かりませんが…。

    今思えば警備員の方にお知らせすればよかったなと思います。

    (女性/主婦)

    優しいお兄さん

    高校生の頃、通学時の電車内での出来事です。
    満員電車で急ブレーキがあり、電車が大きく揺れました。

    手すりも使えず体が大きく傾いてしまったとき、隣にいた年上のお兄さんが「大丈夫?」と優しく声をかけてくれました。
    いい人だなと思っていたら、また別の日も隣にいて、電車が大きく揺れるたびに「大丈夫?」と声をかけられ…。

    出典:lamire
    そんなことが何度が続き、不審に思い車両を変えても、気が付くとそのお兄さんがいつの間にか私の隣に…。
    優しい人だと思っていたけど、ただの変質者だったのだと怖くなりました。

    最終的に乗車時間を変えたらいなくなり、ストーカーにならずほっとしました。

    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    人間を見た目で判断してはならないとは言いますが、できるだけトラブルは避けたいと思うのが人間の性。
    無益なトラブルに巻き込まれる前に距離を取った方がいいのかもしれませんね…。

    以上、ヤバい人エピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。