2022.6.15

姑「そんなもの何に使うの!」私の趣味の“手芸”を馬鹿にしているくせに、義姉の子の弁当入れを作らせようとする図々しい姑にウンザリ…

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    出て行った義母

    私たちが結婚したころ、義両親はまだ離婚してはいないものの、姑が男を作って家を出て20年以上別居しており、夫とは音信不通でした。
    私たちが結婚したときや子どもが生まれたことなど、姑には知らせておらず、向こうから連絡してくることもありませんでした。

    その後子どもが10歳になったくらいに、病気などで自分がいつどうなるかわからないと悟ったのか、息子である私の夫に姑から連絡が来ました。
    パートナーとずっと一緒に暮らしていたそうで、連絡を受け、まずは義父との関係を…と話を進め、離婚を成立させました。

    それから、姑をの付き合いはほどほど続けていますが…。
    一度「本当はお父さんと離婚するつもりはなかった。このままで構わないと思っていた」と、私に直接連絡してきたことがあります。

    姑自身、すでにパートナーと何年も生活しており、充実していたはずなのに、一体何を望んでいたのでしょうか。
    確かに離婚を促したのは私たち夫婦ですが、姑も納得して籍を抜いたのではなかったのか。

    確かに、夫婦仲に関しては義父にも原因があり、姑が出て行ったののも仕方がないと思っていたところはありました。
    でも、出て行ってからの20何年間、せめてきちんと籍を抜いて別れていれば義父には義父の人生もあったでしょう。

    この一言があってから、姑のことが大嫌いになりました。
    (女性/パートタイマー)

    図々しい!

    私は趣味で手芸をやっています。

    姑には「子どももいないのにそんなもの何に使うの!」と言われていましたが、夫も趣味なんだから、と取りなしてくれていました。
    その姑が去年の春先、急に「ちょっとお弁当入れを作って」と言い出したんです。

    どんな布が好きですか?と聞くと「某アニメキャラがいいのよ」何事かと思ったら義姉の子が幼稚園に上がる年でした。
    普段馬鹿にしておいて利用しようとするなんて、つくづく図々しい人だなと感じました。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    こんな姑と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    せめて旦那さんだけは味方でいて欲しいものです…。

    以上、義実家トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。