2022.6.15

ママ友「うちの子が誘拐されたかと思ったじゃない!」鍵がなく家に入れない子どもを保護した私。→夜10時までほったらかしだった挙げ句、怒鳴りつけてきた母親にドン引き…

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんは居ませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    動画の音声に…

    保育園から仲良くさせてもらっているママ友の話です。
    子どもが小学生となり、運動会の時期になりましたが、このご時世で運動会当日の保護者の見学は禁止、代わりに、体育の授業の際の50m走の見学のみが許可されたことがありました。

    あいにく私は当日仕事であったため、ママ友に私の子どもの走っている姿を動画で撮影し、送ってもらえないかをお願いすることに。
    快く引き受けてくれたのですが、その日送られて来た動画の音声には「私興味ないのにさー、動画撮っといてとか言われてさーめんどくさい」というママ友の声が入っていて…。

    仲良くしてもらっていたと思っていただけにショックで、もう二度と頼み事はしないでおこうと思いました。
    (女性/主婦)

    わざわざ保護したのに…

    すぐ隣の集合住宅に住んでいた女の子の母親の話です。

    子どもに鍵を持たせず外出してしまうので、自宅に戻っても家に入れずうろうろしていた子ども。
    私の地域では、PTAで下校の見守り当番というものがあり、小学校1、2年生が自宅に戻るまでをパトロールしなければならず、放置することもできず、他の保護者も困っていました。

    私の当番の日も、彼女の子供が家に入れずうろうろしていたので、仕方なく家で預かることに。(小学校の担任に電話で連絡をいれ、玄関にうちで預かっていますとの貼り紙までして…)。
    夜の10時ごろになってようやく迎えにきた母親、ほったらかしを謝罪するどころか「うちの子が誘拐されたかと思ったじゃないですか!」と怒鳴り込んできたのです。

    出典:lamire
    呆れ果て、今後一切付き合いをしないことを決意しました。
    (女性/主婦)


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。