2022.7.01

「あー今ないわ、ちょっと立て替えといて!」”また…!?”仕事ができる上司は飲み会の会費をいつも払わず…→請求してやる…!<金銭トラブル>

上司との金銭トラブルがあったら、嫌ですよね…。でも、上司とのトラブルも起こるようで…?今回は実際に募集したトラブルエピソードをご紹介します!

    会費を払わない上司


    出典:lamire
    部署では一番下っ端の私は、いつも飲み会の幹事を担当していました。会費を徴収しに行くと決まって「あー今ないわ、ちょっと立て替えといて!」と言うAさんは、私の数倍のキャリアと資格持ちでした。

    周りの人に相談をしてみますが、そんな人が数千円も持たずに会社に来るわけないと、誰も信じてくれず…。
    もう少し立て替えがたまったら、利息分水増し請求してやろうかと思っています。

    (女性/会社員)

    親切かと思いきや…


    出典:lamire
    数年前の話になりますが、私の結婚式とその後に起こった出来事です。
    主人の会社の上司が結婚式の写真を撮って1冊のアルバムにしてくれるということでしたが、既に式場専属のカメラマンに依頼していたので、その旨を伝えやんわりとお断りしました。

    ところが、その上司の方は、結婚式当日私たちや、親戚、友人の写真などをたくさんカメラで撮り、結婚式から数週間後に1冊のアルバムにまとめ、ネガ(6本ほど)ごと渡してくれました。

    プレゼントされたものと思い、「親切な上司の方だね。」といい気分になり、しかしながらそれでは申し訳ないので、御礼として自宅から車で20分ほどのところにあるワイナリーに行き、ワイン数本とペアのワイングラス(総額1万5000円ぐらい)を送らせて頂きました。

    ところがその数日後、その上司のかたから請求書を渡されたのです。
    アルバム代、フイルム代、現像代、カメラのストロボ電池代までしめて約3万円。
    しかもその請求書は、その上司の友人の写真館から上司宛になっていて、ネットで3000円で買えるアルバムが約6000円、現像代やストロボ電池代もすべて通常よりだいぶ割高の料金になっていました。

    上司だったので、「いろいろお世話になり、ありがとうございました。」と支払いはしましたが、自分の趣味を人に押し付けないでほしいと心底から思いました。

    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    どちらの上司も迷惑ですね…!
    嫌なことをされても、上司だと言いづらいですね…。

    以上、トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。