2022.6.21

「後ろにいたのにいない!?」修学旅行で防空壕を訪れた後、ホテルへ。エレベーターで”おばあちゃんと一緒に”乗っていたけど…<奇妙な体験>

みなさんは、ゾッとするような不思議体験をしたことはありますか? 今回は実際に募集した世にも奇妙な体験談をご紹介します!

    いつもと違う横断歩道

    私が本屋さんへ行こうと家の近くを歩いていたときの話です。
    いつもなら自転車で出かけるのですがこの日はなぜか歩いていこうと思い、本屋へ約5分程の道を歩いていました。

    本屋さんは私が歩いている道の車道を挟んで向かい側にあるため、どうしても横断歩道を渡らないといけない道のりになっています。
    横断歩道は本屋さんまでの道のりで2か所あり、いつも私は早めに横断してしまいたいと考え、必ず家から近い横断歩道を渡るのですが…。

    出典:lamire
    しかしなぜかこの日は、横断歩道がちょうど青信号で渡れるにも関わらず、もう1つ奥の横断歩道を渡ろうと思いました。
    そう思い歩きはじめ10歩程進んだ瞬間、私が渡ろうとしていた先に暴走した車が猛スピードで突っ込んでいき車が凹むほどの勢いで電柱に衝突しました。

    もしあのとき、横断歩道を渡っていたらちょうど私がいたであろう場所…。
    直感が働き助かったのか、奇跡だったのか、今でも思い出すとゾッとします。

    (女性/主婦)

    おばあさん

    私が高校の修学旅行へ行ったときの話です。
    沖縄へ修学旅行に行き、ゾッとした体験をしたのはちょうど防空壕の案内をしてもらい、ホテルへ帰った直後のことでした。

    友達とホテルの部屋へ戻るため、エレベーターに乗ろうとしたときエレベーターの中でおばあさんが扉を開けて待っていてくれたので友達と2人で乗りました。
    ほかのクラスの生徒も乗り、いくつかの階に止まり数人ずつ降りていきましたが、最後まで残っていたのは私たちで降りようとしたときあることに気付きました。

    最初に乗っていたおばあさんは私たちの後ろに立って乗っていたはずで降りたのも確認していないのに忽然と姿を消していたのです。
    もしかして防空壕で私たちと一緒に来てしまったのかと思うとすごく恐怖を感じました。
    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    みなさんはこんな不思議体験をしてみたいですか?
    この世にはいろいろと不思議で奇妙なことがあるんですね!

    以上、世にも奇妙な体験談でした。

    次回の「奇妙な話」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。