2022.6.10

ママ友「売ってお金にしたよ」お古の服を喜んで受け取ったと思いきや“中古ショップで売却”していたママ友。思い出の服もあったのにショック…!

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    夫を奪おうとするママ友

    私の夫のことを好きになり、私から盗りたいと考えたママ友がいました。
    あることないこと私が夫の悪口をいってると周りに吹き込み、私の母まで巻き込んで母が”夫のことなにもしないダメ夫”っていう悪口をまわりに言いふらしてるという嘘までついてました。

    そのことを耳に入れた夫は大激怒。
    何が起っているかわからない私と母は夫に攻められ呆然とするばかり。

    挙句の果てに、喧嘩中にママ友は夫につけこみ寝取られてしまいました…。
    常識では考えられない変なママ友でした。

    もう関わることはありません。
    (女性/会社員)

    出典:lamire

    お兄ちゃんのお古の洋服をあげたら…

    長女の同級生のママ友と雑談していたときのことです。
    そのママ友には下に弟がいて、姉弟だと洋服の使い回しができなくてお金がかかるという話でした。

    我が家は長女の上に兄がいるため、使い回しができないのは同じなのですが「よかったら兄のサイズアップしてしまった服をもらってくれる?」と聞いてみました。
    そしたらとっても喜んだママ友。

    人によってはお古に抵抗があるものだと思っていましたが、ここまで喜んでくれたので私もいい気持ちで長男のまだ比較的綺麗な服をまとめ、ママ友に渡しました。
    「好みに合わなそうなものは捨ててしまっていいからね。」ともちろん配慮の言葉も添えました。

    しかしこのママ友が後日、とんでもないことをいってきたんです。
    それは「人気子ども服のブランド物がたくさんあったから、中古ショップで売ってお金にしたよ」という言葉でした。

    「そのお金で新しい服買うつもりだから、ありがとね」とニコニコしながら、なんの悪気もなさそうに言ってくるんです。
    中には思い出のある服もありましたが、ママ友のことを思ってあげたのに。

    悲しい気持ちとムカつく気持ちと入り混じって、もうそのママ友とは付き合わないと決めました。
    (女性/パート)

    出典:lamire


    いかがでしたか?
    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。