2022.6.21

夫「渋谷ね、あと誰来る?」夫から“今日も残業”というLINEがきたすぐあとに、まさかの誤爆LINEが。→ずっと嘘をついて遊んでいたことが判明!

皆さんはLINEを誤爆してしまった経験はありますか?その人のことを考えていると間違えて本人に送ってしまう…なんてことも。今回はそんな「LINEで起きたトラブルエピソード」をご紹介します。

    夫の帰りが遅くなり…

    子どもが生まれてから生活がいっぺんし、それまではわりとお互いに自由に過ごしていたのですが、夫にも早く帰ってきてもらったり遊びに行くのを断ってもらうようにしていました。

    あるときから、夫の残業が増えたり、「後輩の相談に乗るから」と帰ってくるのが遅くなりました。
    年度末だったのでそういうこともあるのかな、仕方ないなと思いながら子どもをひとりで世話していました。

    ある夜も、LINEで「今日も残業」とメッセージが来ました。
    返事を打とうと画面を開いてみると続いて「渋谷ね、あと誰来る?」とメッセージが入りました。

    もちろん渋谷は夫の職場ではありません。
    すぐに電話がかかって来て慌てた声で言い訳をしていましたが、とにかく帰ってこいと伝えて帰宅した夫を詰めました。

    出典:lamire

    結果、ゲームセンターに新しいゲームが導入されてどうしても行きたかったのでずっと嘘をついていたと発覚。
    しばらく土日は夫に子どもを見てもらうことに決めました。

    (女性/会社員)

    野球部の監督に…

    高校時代のお話です。
    野球部に所属しており、当時彼女がいました。

    練習が終わったので彼女に「やっと終わったよ♡今日は監督に怒られて最悪だよ。」とLINEを送りました。
    しかし、送り先は野球部の監督だったのです…。

    送信取り消しの機能もなかったため、そのまま監督に見られてしまう運命です。
    結局監督に後日呼ばれ、怒られるだけではなく彼女がいることをいじられ、練習開始前に野球部員全員の前で彼女がいることを公開されるといったとても恥ずかしい出来事となりました。
    (男性/学生)

    出典:lamire


    いかがでしたか?

    気軽にやりとりできるからこそ、ついつい誤爆LINEも送ってしまうのかもしれません。
    みなさんもLINE上でのメッセージ送信には十分にご注意ください…!

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。