2022.6.10

【彼に誤爆】「実はもう次の相手が…」周囲の結婚ラッシュに焦りを感じた私。→今彼に友人宛のLINEを誤爆してしまい破局へ…

焦って婚活をして、トラブルになることも。余裕がなくなり、とんでもない行動をしてしまう人もいて…?今回は実際に募集したトラブルエピソードをご紹介します!

    結婚を焦って…

    20代の頃、周囲の結婚ラッシュに焦りを感じた私。当時は今みたいに婚活アプリもメジャーではなく、もっぱら友人の紹介や合コンで出会いを求めていました。

    コンパで出会った彼と半年ほどお付き合いした頃、どうもこの人とは結婚までいかなそうだな、と感じ、密かに友人にいい人いたら紹介して!と頼み、飲み会をセッティングしてもらいました。

    その後、彼氏と別れるか別れないか微妙な雰囲気のまま過ごしていたのですが、あろうことか、「実はもう次の相手、紹介してもらってるんだわ」という内容の友人宛のメールを、彼氏に誤爆してしまいました。

    出典:lamire
    当然、彼氏から、どういうこと?と問い詰められ、「お前、サイテーやな」とキレられてお別れとなりました。
    さらに、紹介してもらった相手ともフィーリングが合わず…。何事にも、焦りや余裕の無さはいい結果を産まない、と反省しました。

    (女性/主婦)

    会う直前に…

    婚活で体験した最悪な体験談です。
    婚活の場で出会うまで、トントン拍子で進んでいましたが、会う直前に、「ごめんなさい、やっぱり私自信がなくて」と言われ会ってもらえませんでした。

    会うまでに、半年かけていたのに、会えなかったショックは大きかったです。

    (男性/会社員)


    いかがでしたか?

    結婚を焦ると、ろくなことがありませんね…。
    時間をかけても、フィーリングが会う人を見つけたいです!

    以上、トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。