2022.6.10

「ここは開けたらだめ!」彼の家に遊びに行くも、“不自然な言動”ばかり…→寝ている間に引き出しを開けると、“子どもの写真”が…!

結婚を焦ってしまうことはありますよね。でも、焦るとトラブルが起こりがちで…?今回は実際に募集したトラブルエピソードをご紹介します!

    訳ありの彼

    婚活をしていたときの話です。飲み屋で知り合った彼氏が出来ました。
    彼の方から私のことをカワイイカワイイと言い、グイグイくる感じで、顔は好みではありませんでしたが、年上でリードしてくれる感じで、結婚相手としてもまぁまぁ理想的な人なのかなと感じていました。

    彼は1人暮らしだっため、家に遊びに行くようになりました。男性の一人暮らしにしては、片付いている印象でした。
    ただ、ここは開けたらだめと言われたり、何月何日は来ないで、と言われるなど、どうして?と思うことが、ポツポツありました。

    ある日どうしても気になって、彼が寝ているときに、開けたら駄目だと言われた引き出しを開けてしまいました。
    すると、赤ちゃんの写真や、赤ちゃんと一緒に写る彼の写真が出てきました。

    出典:lamire
    彼に問い詰めると、既婚者であることを白状しました。単身赴任で、他県に家族がいるとのことでした。このままの関係でいいのならと、言われましたが、冗談じゃありません。立ち直るのに、けっこう時間がかかりました。

    (女性/会社員)

    キャンペーンにつられて…

    私が27歳の頃のお話になります。
    当時私は、25〜27歳婚活登録キャンペーンで登録料10万円引きのネット広告を見て、問い合わせを行い、他県まで車で向かいました。
    割引き価格初回0円、月15000円でした。

    面談にて共働きを希望でしたので、相手方の第一条件はお仕事をして収入を得ていることとしました。
    毎月2名の紹介を1年間行って頂けました。計24名です。

    結果的に全ての方が職業無職、収入0の方でした。
    第1条件に合った人を紹介して頂けない点は婚活失敗と思いました。
    また、無職収入0の方の多さにびっくり致しました。

    (男性/フリーランス)


    いかがでしたか?

    既婚者なのを隠していたのはすごいですね…!
    ずっと騙されていたのはショックが大きいです…。

    以上、トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。