2022.6.10

先輩「住所録を見つけて会いに来たんだ。」突然アパートにサークルの先輩が…!→無理やり部屋に入ってこようとして驚愕…

みなさんは、ゾッとするような体験をしたことはありますか? 今回は実際に募集した世にも奇妙な体験談をご紹介します!

    位置情報

    仲のよい男友達がいたのですが、遊ぶときは送り迎えをしてくれたり、荷物などは家まで運んでくれたりしててとても面倒見がいい人だなと思っていました。
    ある日その友人から、私が忘れものやなくしものをするからとエアタグをプレゼントしてくれました。
    財布か家の鍵に付けて置いたら、なくしたり家に忘れてもわかるからと言われ、財布に付けていました。

    エアタグを付けてから、その友人とばったり会うタイミングが増え、その度に家まで送ってもらって助かっていたのですが、今思えばばったりのレベルも不自然だし、もしかしたら彼のスマホにも私のエアタグを登録していたのかもしれません。
    そう考えるとぞっとします。
    現在は、彼氏もできその人とは会うことがなくなりました。
    (女性/会社員)

    住所録

    大学のときにサークルに所属しており、卒業時に住所録をつくりました。
    そのことは忘れて数年たったある日、突然アパートにサークルの先輩が来たのです。

    ほとんどしゃべったことのない先輩だったのでドアチェーン越しに要件を聞くと「昔好きだったから。住所録を見つけて会いに来たんだ。開けてよ」と無理やり部屋に入ってこようとしました。

    出典:lamire
    隣の部屋の人が騒ぎに気が付き、でてきてくれてことなきを得ましたが、すぐそのアパートからは引っ越しました。
    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    これはぞっとしますね…。
    ある意味、一番怖いのは生身の人間かもしれません。

    以上、トラブル体験談でした。

    次回もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。