2022.6.10

【衝撃】夫「広告メールが多いんだよね」ある日夫のLINEに“ハートマークだらけ”の怪しい通知→案の定会社の女と繋がっていた…

皆さんは浮気性の方と付き合った経験はありますか…?何度言っても直らず、しまいには別れてしまう方も…。 今回は実際に募集した浮気トラブル体験談をご紹介します!

    ハートがいっぱいの広告メール

    幼い子どもの子育てを優先して、外で働けずにいた期間。
    「自宅でできる仕事を」と、在宅ワークを選びました。

    毎日、自宅で作業をしたり、子どもの習いごとや通学の時間に合わせて送迎をしたり、充実した日々を送っていたのですが…。
    ある日、リビングの上に置かれた夫の携帯にハートマークがたくさん並んだLINEからのお知らせ通知がきていました!

    「最近こういう広告メールが多いんだよね」と淡々と削除する姿に不信感を抱きながらも、それが会社の女と繋がっていたとは思ってもいませんでした。
    後日、寝室で娘と先に寝た夫の胸元には携帯がありました。

    タイミングよく相手がメッセージを送ってきたところだったのか、リビングで見たときと同じようにLINEのお知らせでメッセージの内容が丸見え状態に「寝る寸前まで想ってくれてありがとう!おやしゅみ~」の文字が…。
    一瞬言葉を失いましたが、そこからは冷静な修羅場でした。

    出典:lamire
    相手が会社の同僚だったこともあり連絡先を調べ、後日相手方の夫へ連絡。
    当の本人は謝る様子もなく「私に何を求めるんですか?」とこちらが怒られる羽目に…。

    お相手の夫は困惑しながらも冷静に謝ってくださり私もお相手の夫に頭を下げ、ことを大きくはしませんでしたが、こんな低レベルの女に自分は負けたのかと悔しい気持ちの方が、今もウズウズしています。

    (女性/主婦)

    旅行から帰ると…

    私には2年8ヶ月付き合っていた彼氏がいました。
    彼氏は私にとても優しくて、休みの日には料理を作ってくれたり、何気ないときにサプライズプレゼントをくれたりすることもよくありました。

    ウワキの「ウ」の字も考えていませんでしたが…その日は突然きました。
    私が友達との旅行で、彼氏と同棲しているアパートを3日間空けるときがありました。

    3日目の日も「夜遅くなる」と彼には伝えていましたが、急遽早く帰るプランになりアパートにお昼ごろに帰ったのです。
    アパートの鍵は2人で持っていたので、玄関を開けると知らない女の靴がそこにはありました。

    私とは全く異なる女性のタイプで、私を見つめる彼の目はとても冷たく、泣きながら出て行ったのを覚えています。

    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    浮気性の恋人を持つ方々はなかなか苦労しているみたいですね…。
    さっさとお別れして正解かもしれません。

    以上、浮気トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。