2022.6.14

【誤爆…!】「大好きなハンバーグ作って待ってるね♡」夫に送ったつもりが…→「ラブラブですね。私も食べたいです」誤爆してしまい“いじられる羽目”に…

皆さんはLINEを誤爆してしまった経験はありますか?その人のことを考えていると間違えて本人に送ってしまう…なんてことも。今回はそんな「LINEで起きたトラブルエピソード」をご紹介します。

    お客様を間違えて…

    夜のお仕事をしているのですが、その日あるお客様A様が来店してくれました。
    A様とお話ししているときに明日が誕生日だと知りました。

    楽しくお話をして仕事が終わり、家に帰ると日付がまわっていたのでA様に「今日も来てくれてありがとう。そしてお誕生日おめでとう。」とLINEギフトと一緒に送りました。
    その日はとても眠たかったのでLINEを送った後寝てしまい、朝起きてラインを見ても既読だけ付いていて返信がありませんでした。

    出典:lamire
    何でだろうと思い2日待っていたのですが返信が来ずもう1度確認すると同じ名前の人に間違って送ってしまっていました。
    二人ともアイコンがなく、同じ名前で同じ時間帯にLINEをしていたので間違って送ってしまい恥ずかしい思いをしました。
    (女性/フリーター)

    母にラブラブLINEを…

    これは、自分の母親に送ってしまった誤爆LINEの話です。

    うちの旦那はいつも、仕事が終わると「今から帰るね」とLINEをしてくれるのですが、私はそのLINEを既読すると、なぜかその前にメッセージのやり取りをしていた母親に返信してしまっていました。
    しかも、その内容はハートの絵文字つきで「◎◎(旦那の名前)が、大好きなハンバーグ作って待ってるね」という内容。
    さらにメッセージの下には、ラブラブなキスをするスタンプまで貼り付けていました。

    いつもなら、旦那からすぐにスタンプの折り返しがあるのですが、その日は母親から「ラブラブですね。ハンバーグ食べたいです。」という返信があり、自分の誤爆LINEに気づきました。

    出典:lamire
    一瞬、死にたくなるほど恥ずかしかったです。
    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    気軽にやりとりできるからこそ、ついつい誤爆LINEも送ってしまうのかもしれません。
    みなさんもLINE上でのメッセージ送信には十分にご注意ください…!

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。