2022.6.17

【本人に誤爆…】「なに第三者に相談してるんですか?」後輩からの“相談LINE”をスクショし上司に送る予定が…→すっかり信用を失い気まずい関係に…

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さがトラブルの引き金になることも…!? 今回はそんな数々の投稿から集めた「職場へのLINE誤爆エピソード」をご紹介します!

    上司にも相談していたら…

    去年に入社をした新入社員の職場の人間関係の悩みを聞いておりましたが、自分の経験だけでは解決に導くことができませんでした。
    なので、後輩とのやり取りをスクショにして、上司にLINEを送り相談をしました。
    しかしある日、間違ってそのスクショ自体を後輩に送ってしまいました。

    出典:lamire
    それで後輩も気づいたようで「なに第三者に相談をしてるんですか?」と怒られてしまい、それからはその後輩は自分とは口を聞いてくれなくなり、今でも気まずい状態です。
    (男性/会社員)

    キツネみたいな顔

    会社の先輩と友達と交互にラインしていたときに、会社の愚痴を先輩の方に送ってしまい、かなり焦ったことがあります。
    「まじでうちの先輩ないわ!怖いよ~。怒ったときとは、キツネみたいな顔してんの。」と送ったら読まれてしまいました。
    返信するのも怖くなって消しましたが、明らかに次の日からあたりが強くなって、いじめのようなことも起きてしまい、結局私はやめることになったんです。
    ちゃんと確認しながらラインはしないといけないと思いました。
    (女性/フリーランス)


    いかがでしたか?

    気軽にやりとりできるからこそ、ついつい誤爆LINEも送ってしまうのかもしれません。
    みなさんもLINE上でのメッセージ送信には十分にご注意ください…!

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。