2022.6.13

姑「誰かみたいに英語が身に付かないからね」子どもの誕生日に姑から”英会話のテキスト”が…→しかも勝手に夫の名前で幼児教育の申し込みが…!?

孫ができると、余計に夫婦に介入したがる義母。それは、時に度を超えていて…!?今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    子どもの誕生日に…

    子どもの誕生日のときのことです。
    以前はサイズも確認せずに自分の好み優先の洋服を姑が贈ってきていたので、主人を通して「洋服は子どもと一緒に選ばないならいらない」と伝えて予防線をはっていました。

    そして迎えた誕生日。
    姑からプレゼントが送られてきました。

    やけに重い…「何だろうね」と言いながら子どもが開封すると英会話のテキストが。
    主人の名前を借りて幼児教育の申し込みをしていたようです。

    因みに当時、子どもは3歳。
    姑は「英語は早いうちからやらないと誰かみたいに身に付かないからね」ということでした。

    親としては子どもが興味ないものは無理矢理やらせたくない。
    夫婦で話し合うと、主人も姑に強引にラジオ英会話などを幼少期から聞かされ英語嫌いになったとのこと。

    今回も主人を通して解約してもらいました。

    (40歳/主婦)

    非常識な姑

    うちの姑はとても非常識な人です。
    私たちの住む家と義実家は車で5分程度の近場にあります。

    なので、頻繁に来るということはよくあります。
    しかし、アポがなく勝手に来たり、ドアが空いていたら勝手に入って来たりと非常識な人です。

    出典:lamire
    また、孫に会いたい気持ちはわかりますが、友人が来ているときや私の実家の両親が来ているときにも勝手にやって来て、遠慮もなく居座る姿をみると、本当に空気の読めない図々しい人だなと周りが引いてしまいます…。

    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    非常識な姑に、ドン引きです…!
    こんな姑には、関わりたくないですよね。

    以上、義実家トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。