2022.6.08

【恐怖】「あーあ」夜中に歩いて帰宅中“ナンパ”に遭遇。無視しても離れず…突然襲いかかってきた!

身近なところや職場などでもヤバい人やおかしな人には出会うことがありますよね。 今回は実際に募集したヤバい人エピソードをご紹介します!

    狙ってくる痴漢

    新卒で働きはじめたころ、通勤の際に週3日くらいの割合で電車の中で、痴漢に遭いました。
    しかもいつも同じ人だと気が付きましたが、あまりの恐怖で、その人の顔を見ることができません。

    ただ、いつも下の方を向くので、鞄と結婚指輪だけは覚えました。

    車両や電車の時間を変えても、いつの間にかまたその人に遭遇するので、あまりの怖さに地下鉄から別の線に変えました。
    線を変えた後、数か月会うことなく安心していましたが…ある日、大きな駅の地下街ですれ違いました。

    鞄と指輪で気付いた私は、恐怖で顔を見ることができず、走って逃げました。

    (女性/専業主婦)

    夜中にナンパされて…

    22歳の頃、夜中の1時ごろに歩いて帰宅していたらナンパをされました。
    タクシーに乗れないように歩道側を歩かれ、無視してもずっとついてきていて…。

    出典:lamire
    人通りのある道を行くだけだし、どこかで振り切れる、諦めるだろうと思っていましたが、歩道橋を登り切ったところで急に襲われそうになりました。
    力一杯振りほどいて、走って逃げましたが後ろから「あーあ」とニヤついた声で言われたことは今でも忘れません…。

    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    人間を見た目で判断してはならないとは言いますが、できるだけトラブルは避けたいと思うのが人間の性。
    無益なトラブルに巻き込まれる前に距離を取った方がいいのかもしれませんね…。

    以上、ヤバい人エピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。