2022.6.10

【絶望】「なんで!?」遊び疲れて帰宅しようとするも、自宅には“別の表札”が…幼かった私は大パニック!

みなさんは、ゾッとするような不思議体験をしたことはありますか? 今回は実際に募集した世にも奇妙な体験談をご紹介します!

    音楽の音量

    試験勉強をしていたとき、あまり静かな環境が苦手だったのもあり、音楽をかけて勉強していました。

    しばらくすると急に音量が上がったので、何か間違えて押したかな?と音量を下げる為に席を立ち音量を下げると、急に目の前で4くらいの音量が78まで一気に目の前で上がったんです!
    あのときの衝撃は今でも忘れられません…

    出典:lamire
    (女性/主婦)

    表札が違う…?

    まだ幼稚園の年中か年長さんだったころ、団地の4階に住んでいました。
    私はとにかく外で遊ぶのが大好きで、その日も暗くなるまで遊んでいました。

    友達と別れた後、団地の中を通って、いつものように帰って来たのになぜか別の方の表札が…。

    「なんで?!」と、パニックになった私は走って階段を降りてその周辺をぐるぐると周りました。
    それを何回か繰り返しましたが、どうにか家には着いたようで、母にめちゃくちゃ怒られたことは覚えています。

    当時は街灯も少なくて暗い上に、遊び疲れていたので団地の中の似たような道をどこかで間違えてなかなか辿り着かなかったのだと思います。
    暗くてひとりだったので、子どもながらに絶望的になったことは今でも忘れらません。
    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    みなさんはこんな不思議体験をしてみたいですか?
    この世にはいろいろと不思議で奇妙なことがあるんですね!

    以上、世にも奇妙な体験談でした。

    次回の「奇妙な話」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。