2022.6.09

【1講座50万!?】「もっと自分磨きをしたいと思わない?」婚活アプリで出会った男性から“謎の勧誘”が。彼が崇拝する“先生”の授業料にドン引き…

婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回はそんな方々の投稿から集めた「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

    勧誘

    マッチングアプリで出会ったとある男性。
    歳は2個下でした。

    初めてカフェで会うと、趣味の話や仕事の話などに花が咲き、とても素敵な方だなぁと思いました。

    話の中盤、お互いの婚活の話になり「婚活を成功させるために、もっと自分磨きをしたいと思いませんか?」と切り出してきました。
    ん?と思った私はひとまず続きを聞くと「僕も自分磨きのために色々先生に教えてもらったんですよ!あなたもぜひ!」と勧誘されました。
    怪しいと思い、そのときは適当に流しました。

    その後、たまたまFacebookでの共通の知り合いが見つかり、聞いて見るとどうやらその先生はビジネス系の塾をしているそうで、なんと!1講座50万!
    その知り合いは3つすべて受けてるとのことで150万とのこと!びっくらこいた。

    そしてマッチングアプリでやり取りしていた例の人から「先生に会ってほしい」との連絡がきました。
    なんとなんと!3日後に家から1時間かかる場所に朝の7時30分に来いと!んなもん行けるかぁ!ってことで、お断りしました。

    出典:lamire
    マッチングアプリも色んな人がいます。
    皆さん、どうかご安全に、婚活を。
    (女性/フリーランス)

    ひとりの美女

    個室型ではなく合コン形式の婚活パーティーに参加したときのことです。
    コロナ禍の前でしたので、男女それそれ15名はいたかと思います。
    半立食パーティーで、最初は5人ずつ3つのグループに分かれていました。

    次第にフリータームみたいな感じになり、グループ化は消えてしまい、男性は皆散らばっていきました。
    しかし、後半になると男性8人ぐらいがひとりの美女に集中して、残された女性はまさに「壁の華」状態となりました。
    ひとり残された女性たちもかわいそうでしたし、私もその美女の所に行こうにも男性が多すぎて行けない状態になり、無駄な時間を過ごしてしまいました。

    しかし、女性のレベルの差が激しすぎたパーティーでした。
    主催者の方ももう少しバランスの取れた進行方法を考えていただきたいと思いました。
    (男性/会社員)


    いかがでしたか?

    その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
    しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    以上、婚活トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。