2022.6.08

【ぶりっこ社員】男性職員には馴れ馴れしく、女性職員には無視。そんな同僚に目をつけられた彼女が”復讐”を…!→「みんな爆笑してスッキリ」

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるスカッとエピソードをご紹介します!

    ぶりっ子な女性社員

    以前の職場で働いていたときのことです。
    ある年度はじめに入職してきたA子は、見た目はケバく言動は下品、男性医師やそのほか男性職員には馴れ馴れしく接し、女性職員には塩対応または無視、という典型的なぶりっ子タイプの女子。

    自分より下だとみなしたスタッフには雑に接し、機嫌が悪いときは上司の言うことすら無視することも多く、トラブルをよく起こしていました。
    1年後、新たに入職してきたB子は気が強い子で、それゆえA子に目をつけられ、影で陰湿な言動を繰り返されていました。

    B子は表面的には打ちひしがれているか弱い後輩を装い、水面下ではA子が出会い系サイトを利用し多くの男性と遊んでいるという情報を入手。
    複数の出会い系サイトに男性になりすまして登録し、A子のページを発見、そのページをスクショして、職場のスタッフに拡散していました。

    かなり恥ずかしい文言も書かれており、A子に嫌な思いさせられていた皆は爆笑、スッキリすることができました。

    (女性/看護師)

    嫌なお局と飲み対決!

    新人の頃、職場の嫌なお局にちょくちょくいびられていたんですが、お局のイジメが目に余るようになってきて会社に居づらくなったため退社することに。
    一応形だけでも、と上司に言われて嫌々参加した送迎会は参加したのがたったの4人…。

    出典:lamire
    ほかの人は何かと理由をつけて来ませんでした。
    そのために機嫌が悪いお局は、私にたくさん飲むように要求し潰そうとしたのですが、私はザルを通り越して枠。

    すぐ顔が赤くなるのでターゲットにされたんですが、実はどれだけでも飲めるので飲み対決をしてお局を潰して帰りました。
    「送って帰りますね」と上司には伝え、駅に放置して帰りました。

    (女性/会社員)


    何かとストレスを抱えがちな現代。
    人様に迷惑をかけないようにうまく自分をコントロールしてトラブルのない日常を送りたいものですね。

    以上、スカッとエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。