2022.6.06

義母「うちもこの前“犬”を亡くしてね…」重苦しいムードでの義母の発言。発した言葉が衝撃で憤慨!<義実家トラブル>

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    無神経な義母

    厳密には義母とそのご近所の方のトラブルです。

    町内でお葬式があり出かけた義母。
    若くして亡くなったお嬢さんのお葬式ということで、重苦しいムードだったそうです。

    故人のお母様に向かって「うちもこの前ココア(犬です!)を亡くしてね…まだあの子のもの何も捨てられないのよ、毎日泣いてるわ…」と。
    そのムードを和らげようとした言葉はいいものの…。
    ケロッとしてもう次の犬を飼ってることはみんな知っているのに…。

    出典:lamire
    義母は何が悪かったかわからないようなので、私がすぐにお詫びに行きました…。
    (女性/会社員)

    義母に子どもを預けると…

    私の夫の兄夫婦の話です。
    義兄夫婦には1歳になる子どもがいます。

    生まれて半年ぐらいのときに義姉の誕生日があり、義母が気を利かせて「夫婦2人で出かけておいで」と子どもを義母に預けることになりました。
    義姉はあまり乗り気ではなかったようですが、せっかくなのでお願いしたようです。

    朝8時に預けてから16時ぐらいまで義母から何の連絡もなかったので気になり「どうですか?」と義姉から連絡したそうです。
    すると「1回もミルクを飲まず、ずっと泣いている」と返事が来たそうで、義姉は至急戻りました。
    生まれて半年の子が1回もミルクを飲まず、ずっと泣いている状況だったのに何の連絡もなかったことに義姉はすごく怒っていました。

    それから、哺乳瓶が使えなくなり、人に預けることができなくなったようです。
    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    せめて旦那さんだけは味方でいて欲しいものです…。

    以上、義実家トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。