2022.6.07

「子どもの学費が足りないから10万貸して」転職先の同僚の衝撃の一言。彼に会社の会議室に呼ばれ?!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    お祭り大好きな友人

    友人と一緒に出掛けたときの話です。
    同級生の友人と屋台などが出ているお祭りに行って、みんなで楽しんでいました。

    友人の1人は、周囲より積極的に屋台で食べ物やくじなどでお金を使っていて、そのうち「お金がなくなった」というので、もう帰ろうという話に。
    それでも、その友人は「まだ行っていない屋台もあるから」と言って帰ろうとはせず、私だけでなく、他の友人からも「後で返すから」と言って何度もお金を借り始めました。

    後日、その友人に借りたお金を返すように言いましたが、誰が言っても「今、持ち合わせがないから」と言って返そうとはしませんでした。
    それでも催促をすると友人は逆ギレ…そのうちに関係もこじれてしまいました。

    (女性/パート)

    出典:lamire

    転職先で…

    以前の職場で同僚だった人の話です。
    転職した初日、隣の席の男性にランチに誘われついていきました。

    定食屋に行き、食事を済ませると、「じゃあワリカンだから1人1,000円で」と言われました。
    それまで新しい職場でのランチにワリカンを要求されたことがなくて驚きました。

    食事に一緒に行ったのはその一度だけで、彼は私にブランドのスーツや靴を新調したこと、家族とテーマパークに泊まりで行ったことなどを自慢げに話していました。
    しかしある日、彼に会社の会議室に呼び出され「子どもの学費が足りないから10万貸して」と頼まれました。

    私は「10万も貸す余裕はありません」と断り、すぐに会社を退職しました。
    その後彼も退職して起業したものの軌道に乗らず、お金の無心の電話が度々かかって来るので携帯の番号を変えました。

    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りは慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。